ライザンバーⅡ(RAYXANBERⅡ)のレビュー|攻略や素敵なBGMも




昔、PCエンジンのCD-ROM2のDuoを持っていたときがあって、友達がコブラというアニメが原作のアドベンチャーゲームと、ライザンバーⅡ(RAYXANBERⅡ)という聞いたことのないシューティングゲームを貸してくれました。

 

友達は、そのとき一緒に貸してくれたコブラのアドベンチャーゲームを推していたので、まずコブラを始めたのですが、僕は原作を知らないし、アドベンチャーなので時間がかかるため、疲れてきてライザンバーⅡを気分転換に遊んでみました。

 

それが、僕が好きなシューティングゲームの5本の指に入るライザンバーⅡとの出会いでした。

 

 

ライザンバーⅡの画像はこちら

 

ライザンバーⅡの動画はこちら

 

 

ライザンバーⅡは、横スクロールシューティングゲームで、オーバーブーストという瞬間的に加速できるシステムを備えているのが特徴です。

 

高い難易度でクリアするのは一筋縄ではいきません。

 

また、グラフィックもかなりキレイで、何と言ってもBGMが素晴らしいです。

 

 

僕はライザンバーⅡのBGMが気に入りすぎてゲームをしていないときでも、CDプレイヤーで聞いていました。

 

最近の人は知らないかもしれませんが、当時のCD-ROMのゲームは音楽データがそのままCD音源で入っていて、普通のCDプレイヤーで聞けるものが多かったのです。

 

なので、手軽にBGMだけを楽しんでいました。

 

もちろん、今でもたまに聴いていますよ。

 

 

話は戻って、気分転換にライザンバーⅡを遊んだ僕でしたが、気がつけば3時間が経っていました。

 

そうなんです。

 

やめられなかったのです。

 

それはなぜかということをお話ししましょう。

 

とりあえず高難度なのですが、全く歯が立たないかというとそうではありません。

 

少し頑張ればクリアできそうと思わせる、絶妙なバランスなのです。

 

まあ、それでもそう簡単にはクリアさせてはくれないのですが、敵の出現のタイミングが固定されているため、覚えれば何とかなるのです。

 

また、加速させるオーバーブーストを使いこなせるようになれば、結構敵を避けることができるようになるため、プレイすればするほどうまくなっていくのです。

 

その絶妙なバランスのおかげで、やめどきを失い、延々とコンティニューしてしまうのです。

 

ちなみにコンティニューは無限です。

 

ただ、コンティニューすると、そのステージのはじめに戻されてしまいますが。

 

 

また、もう一つ良いところは、パワーアップが1段階しかないことです。

 

通常、シューティングゲームのパワーアップはパワーアップは何段階もできるだけでなく、通常弾、スピード、バリアなどいくつもあって、どんどん強くなっていく楽しさはあるのですが、一度やられてしまうとパワーアップがないすごく弱い状態まで戻されてしまいます。

 

そうなると、やられた場所によっては復活するのが大変です。

 

下手すると、クリアができないことも。

 

 

ライザンバーの場合は、3種類の武器はあるのですが、武器自身がパワーアップすることはないので、やられたとしても大したパワーダウンではないので、痛くありません。

 

今までいろいろシューティングゲームをプレイしましたが、このライザンバーⅡをプレイしたことで、シューティングゲームには無駄なパワーアップはない方がいいと僕は考えるようになりました。

 

残念ながら、そういったパワーアップを控えたシューティングゲームというのは、かなり少ないですが。

 

 

それからの僕は暇さえあればライザンバーⅡをプレイしていたため、コブラの方はほとんど遊びませんでした。

 

ライザンバーⅡをプレイし続けた僕は、どんどんうまくなっていき、何とクリアすることができたのです。

 

まあ、数え切れないほどのコンティニューをしましたが(笑)

 

 

でも、一度だけノーミスでラスボスまで行ったことがあるんですよ。

 

奇跡でした。

 

僕はゲームは苦手なのですが、努力すれば何とかなるというのをライザンバーⅡから学びました。

 

まあ、楽しんでプレイしていただけなので、努力してるというわけではなかったのですが。

 

 

攻略法としては、繰り返し練習するのが基本です。

 

敵の出現パターンは決まっているので、やればやるほどうまくなっていきます。

 

あとは、オーバーブーストの使うところを見極めることです。

 

特に4面は、敵から逃げるときに多用することになります。

 

とにかく、難しいので無限コンティニューを使って楽しく遊んでください。

 

知らない間にうまくなっていますよ。

 

 

今、ライザンバーⅡを遊ぼうと思っても、本体、ソフトとも手にいれるのは簡単ではないので、なかなか難しいと思いますが、もし、機会があればぜひプレイしてみてください。

 

間違いなく、今プレイしても面白いですよ。

 

 






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ