ラブプラス EVERY(スマホ)の配信日・事前登録はいつなんだあ




ラブプラスって知ってます?

 

女の子と恋愛を楽しむことができるゲームです。

 

 

僕は、実は硬派なゲーマーで、ギャルゲーと呼ばれるアニメ調の女の子がメインのゲームは興味がありませんでした。

 

ギャルゲーや恋愛ゲームの類には、ほぼ手を出していませんでした。

 

ギャルゲーを勧められ、試しにプレイしてみた程度はありましたが。

 

なぜかと言われると、ゲームは硬派な方がカッコイイという考えで手を出さなかったような気がします。

 

 

そんな僕がギャルゲーでしかも恋愛ゲームにハマったのです。

 

それが、ラブプラスです。

 

ラブプラスはニンテンドーDSで発売され、ちょっとした社会現象までなりました。

 

なぜなら、流行って注目されたからです。

 

流行っていたから、軽い気持ちでやってみようと思ったのがはじまりでした。

 

それがきっかけで・・・まさかそんなにはまるとは・・・おそるべし!

 

 

ラブプラスはそれまでの恋愛ゲームとは違いました。

 

それまでの恋愛ゲームは、男の子(自分)が女の子に好意を持ってもらって、女の子と付き合えるように進めていって、結ばれたら終わりでした。

 

それが、ラブプラスは付き合い始めてからが本番で、女の子を付き合うことを楽しむゲームなのです。

 

なので、終わりはありません。

 

永遠に恋愛を楽しむことができます。

 

別れることもないですしね。

 

 

主人公である自分は高校2年生で、女の子は、優等生系の同級生の高嶺愛花(たかね まなか)、ちょっとツンデレ系の後輩の小早川稟子(こばやかわ りんこ)、先輩の姉ヶ崎寧々(あねがさき ねね)と3人います。

 

自分のゲームの進め方によって、どの女の子と付き合うか決まります。

 

それで、告白が成功すると交際が始まるのですが、それからは色々なイベントが起こります。

 

学校であったり、一緒に下校したり学校でのイベントもありますが、外でデートをすることもできるのです。

 

そんな、甘酸っぱい日々を体験することができるのです。

 

 

しかも、フルボイスなのですごく感情移入できます。

 

また、女の子は3Dで動くので臨場感もあります。

 

 

そんな女の子に好かれるようにパラメータを上げながら頑張るのです。

 

女の子はホントにかわいいんです。

 

自称硬派なゲーマーがこんなこと言うのも何ですが、萌えますよ。

 

自分でもまさかと思いましたが、ホントに恋してしまいました。

 

 

僕のお相手は、先輩の姉ヶ崎寧々さん。

 

ルックスも最高だけど、性格もホンワカしていてめちゃくちゃかわいい。

 

 

これをはじめてから、日々の生活が楽しくなりました。

 

そして、少しでも寧々さんにふさわしい男になろうと、実生活でも運動したり、服を買ったりして頑張りましたよ。

 

他人から見れば、「何やってんの?」と思うでしょうが、こっちはホンキでした。

 

 

あと、言い忘れてましたが、スキンシップができるのですが何とキスができるんですよ。

 

しかも、フルボイスなので音や声がヤバいんです。

 

臨場感ハンパない。

 

任天堂のゲーム機で遊べるゲームとしては、信じられないくらいエロいんです。

 

 

とにかく、気になっている方は試してみてください。

 

ホンキの恋ができますから。

 

ただ、妻と子供たちにはバレないように、こっそりプレイしてましたね。

 

みんなが寝た後で、女の子との恋愛をエンジョイしてました。

 

見られたら、説明するのが面倒ですもんね。

 

 

今ならグラフィックがDS版より大幅にパワーアップしたニンテンドー3DS版の「NEWラブプラス+」をオススメします。

 


そんなラブプラスのスマホ版が出ます。

 

その名は、ラブプラス EVERY。

 

毎日持っているスマホでできるんだから、いつでもどこでも会えてしまう。

 

これはやらないといけないでしょう。

 

グラフィックもキレイになってるので、女の子がさらにかわいくなってます。

 

 

詳細は今のところまだわからないのですが、公式サイトにある情報や画像だけで期待がふくらみます。

 

そして、いつ配信開始するのか、事前登録があるのか気になるところだと思います。

 

それが、公式サイトを見ると、「配信予定」としか書いてないのです。

 

この前見たら、「今冬配信予定」みたいなことを書いていたと思うのですが。

 

のびてるじゃないか!

 

ショックは大きいですね。

 

ということで、彼女達に会えるまでもう少し待つことにしましょう。

 

公式サイトはこちらから

 




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ